集合

E: Or Plus Max - AtCoder Regular Contest 100

K番目の解をanswer(K)と表すことにする。 とおくと が解。 f(x)の条件の部分をもう少し緩くしてみる。 とおくと、後者の(i, j)の集合は、前者のそれを含むので が成り立つ。更に、 のときが成り立つ。したがって以下が成り立つ。 g(x)が簡単に求まるとしてan…