セグメント木

C: 蛍光灯 | AtCoder Regular Contest 026

蛍光灯が途切れずに照らしている範囲を左端から右端へ伸ばしていこう。 最適解では、手前で使った蛍光灯をi、次の蛍光灯をjとすると、l[i]<l[j] が成り立つ。なので、事前に蛍光灯をlの昇順にソートしておく。 dp[x] = 0からxまでが途切れずに照らされているときの最小コスト とする。dp[L]が解。 はじめ dp[0] = 0である。 蛍光灯をソートされた順にみよう。いま、i番目の蛍光灯の使用を考る。dp[r[i]]が更新されるかもしれない。 蛍光灯は[l[i], r[i]] の範囲を照らすので、 前の範囲 => (重複) => [l[i], r[i]] のようになっていれば、左端からr…</l[j]>

Codeforces #408 (Div. 2) C: Bank Hacking

与えられた銀行の関係は木になっていることがわかる。最初にオフラインにする頂点を固定する。この頂点を根とする根付き木を考える。他の頂点をオフラインにするには、すでにオフラインの頂点と隣接していないといけないのであった。よって、親がオフライン…

Codeforces #406 (Div. 1) B: Legacy

解法 セグメント木の上でダイクストラ セグメント木にある各頂点でダイクストラする。もう少しきちんと説明する。まず、操作2について考えてみるv->[l, r]であった。[l, r]は、セグメント木のいくつかの対応する頂点に分解できる。(図1)この頂点はたかだかlo…